ステキな“おうちお菓子教室”を撮影しました

12月のことですが、東京都板橋区のとあるお宅にお邪魔して、写真を撮ってきました。

こちらで”comme tu veux“というお菓子教室が開催されています。

先生のちえこさんは、以前同じ会社で働いていて、それ以来仲良くしている友人。その彼女が会社をやめて、自宅でお菓子教室を始めたとのことで、ホームページやSNSで使う写真を撮影することになりました。

お菓子教室を主催するちえこ先生です。

店舗や家での撮影では動ける範囲が限られるため、広角レンズが役に立ちます。こちらのお宅は広かったので標準レンズでも十分でしたが、あえて広角レンズを使うことで空間の全体の雰囲気を取り入れ、かつ広さを強調した写真を撮ることができました。


20mmの広角単焦点レンズ。明るく、比較的コンパクトで便利なレンズです。

手元のアップにはやはり望遠レンズ。素材の雰囲気や生地の質感を分かりやすく写すことができます。

レッスン風景もスナップしました。

もちろん、先生のプロフィール写真も撮影しましたよ。

プロフィール写真だからといって、カメラ目線である必要はないと思います。何かをしている時の自然な表情も魅力的なプロフィール写真になります。

ちなみに、カメラ目線のプロフィール写真では“いかに自然な雰囲気で撮るか”がポイントです。そこで活躍するのが小道具。この日はボウル、ゴムベラ、ハンドミキサーなどいろいろなアイテムを調理道具を使いました。でも、個人的に一番良かったなと思ったのがイチゴ。イチゴの赤が写真のアクセントになるし、手に持っただけで、表情も仕草もこんなに自然になりました。イチゴのパワーは絶大です(笑)。

彼女にはお菓子をきれいに撮影するコツも少しレクチャーしました。光の向きや明るさの調整方法、おすすめのレンズの情報も。後日、すぐに新しいレンズを購入して撮影したそうで、「写真が楽しくなった!」と言っていました。こんな風に友人の役に立てるのはうれしいことです。

先生として立派にレッスンをする彼女の姿はとてもカッコよくて、フリーランスとして働く仲間から良い刺激をもらった一日でした。

撮影にお伺いする際に時間内でワンポイントカメラレッスンをすることもできます。ご希望の場合は、お気軽におたずねください。

カメラマン 福室ゆきこ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です