おしゃれ朝市でお花屋さんをお手伝い

岐阜県大垣市在住カメラマンの福室ゆきこです。

少し前のことですが、兵庫の実家に帰省したので、ちょっと足を伸ばして加古川の友人に会ってきました。

le petit bonheur (ル・プティ・ボヌール)

その友達は、le petit bonheur (ル・プティ・ボヌール)という名前でお花屋さんをやっている、フラワーデザイナーの上田さやかちゃん。

オーダーメイドの花束やフラワーアレンジを作ったり、ワークショップやレッスンを開催したり。 私にとってはフリーランスの先輩でもあります。

この日は地元の朝市に出店するとのことだったで、そこにお邪魔して、一緒にお店番をしてきました。

ムサシオープンデパート朝市

ムサシオープンデパートはなんともすてきな朝市。 この日はお天気も良く、風も爽やかで、そこにいるだけで心地良いピクニック気分。気持ちよかった~!

le petit bonheur (ル・プティ・ボヌール)のお店。とっても素敵な雰囲気でパリにでも来たみたい !

この日はドライフラワーを使ったスワッグやリースがたくさんありました。

ナチュラルなテイストが魅力のドライフラワーのスワッグ
香りも楽しめるラベンダーのミニブーケ
ゆらゆらボールは大きさ違いで飾るとさらに可愛い
ドライフラワーの標本は飾り方も自由自在
ドライフラワーをラッピング中

お店全体も個々のお花たち絵になるものばかりで、またその雰囲気のなかに溶け込む彼女がとても素敵で、かなりたくさんシャッターを切ってしまいました。

のんびりお店番しながらおしゃべりして、写真撮って。

至福のおそと時間を満喫しました。

そもそも彼女との出会いは15年ほど前。 新卒で入社した会社で営業担当だった時に、別の会社で同じ得意先を担当していた彼女と知り合いました。 女性同士で年も近かったのですぐ仲よくなって。結婚式の時にはブーケや花束を作ってもらった思い出もあります。

今回も久し振りだったけど違和感は全くなく、 話が尽きることはなかったな。

出会ってからそれぞれ仕事が変わって住む場所も変わったけれど、肩ひじはらずに付き合っていける貴重な存在だなと改めて感じました。

最後に三脚を立てて、記念写真。

家に帰ってパソコンでみたらピントが甘かった(笑)。でも、いい思い出になったな。これからもっと友達との写真を積極的に撮ろう!

ムサシオープンデパート、ふらりと立ち寄るだけでもとても楽しいイベントです。

機会があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。



YUK PHOTO[ゆくフォト]の出張撮影

七五三、入園・卒園・入学・卒業、誕生日などの記念日はもちろん、何気ない日常もぜひ素敵な写真に残しませんか。公園、ご自宅などご希望の場所にて撮影いたします。

[撮影時間]1時間 [納品枚数]100枚以上 [料金]15,000円(税込)+往復交通費(2020年1月改定しました)

※写真は撮影後、10日以内にデータ便(希望の方にはDVDも可)にて送付します。




YUK PHOTO[ゆくフォト]のカメラレッスン

カメラの仕組みを理解すれば、誰でも素敵な写真が撮れるようになります。機能を使いこなして、イメージ通りの写真を撮るコツを学びましょう。

[時間]2時間 [料金]10,000円(税込)※2019年12月から価格が変わりました
[場所]自宅スタジオ(岐阜県大垣市)

※講師はキヤノン製のカメラを使用します。体験レッスンもキヤノンのカメラを使用して行います。
※デジタルカメラのみ(フィルムカメラは対象外です)
※女性の方限定(ご夫婦やご家族でお申込みの場合は、女性と一緒に男性の方も参加が可能です。)
※出張レッスンの場合は、出張料1,000円が別途かかります。

Follow me!

おしゃれ朝市でお花屋さんをお手伝い” に対して2件のコメントがあります。

  1. 大池美公雄 より:

    いつも勉強になるブログ見させていただきありがとうございます。

    特にマニュアルモードでは仕事の内容上、速写性に欠けるので使わなかったのですがじっくりと撮影するときなど奥が深いモードだと改めて感じました。

    1. yukiko より:

      コメントありがとうございます。読んでいただき、励みになります。室内ではマニュアルモードで撮ることが多いですが、状況に応じて撮影モードを使い分けています。いろいろな撮影を経験して、自分のスタイルを確立することが大事ですよね!またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です