手放す前に愛車との記念写真を

こんにちは。岐阜県大垣市在住のカメラマン、福室ゆきこです。

先月のことですが、リピーターのお客様より撮影のご依頼をいただきました。

一度目は愛犬との写真を撮ったお客様。

今回は、愛車との写真のご依頼でした。

先日撮影した時にも、かっこいいスポーツカーで颯爽と現れたMさん。 『近々、愛車を手放すことになったので、最後の思い出として写真を残したい』とご連絡をいただき、撮影してきました。

待ち合わせ場所で待っていると、遠くから聞こえてきたブロロロロ…という低いエンジン音。 目の前に現れたのはクラシックカーでした。

愛車 ”フェアレディZ” の記念写真

今回撮影した車は 初代モデルの日産フェアレディZ。調べてみると、発売は1969年。その佇まいに歴史を感じます。

リア(後ろ)がまたかっこいい。今の車とは全く違うデザインです。

きれいにメンテされた内装やエンジンルームも記録しました。

ボンネットの開く方向が逆!それがまたカッコよかったです。

愛車とオーナーを一緒に撮る

エンジンルームをチェックする姿も撮影しました。

運転席に乗り込む様子もパチリ。シートやベルトもかっこよかった!

この車に乗ってきて、これまでに何度もあったに違いないシーン。

人物が車の横に立って車全体と一緒に撮る定番パターンでも撮影しましたが、 後から見返したときにはこういう自然なカットの方がリアルに記憶がよみがえる気がします。

私にとってもお気に入りの写真となりました。

愛車が走る姿を写真に残す

実際に走っている様子も写真におさめました。

走っている車にはエネルギーがあるし、生き生きとした雰囲気がありますよね。

人間もそうですが、動きのある写真には迫力があって魅力的です。

私自身も車が好きで、サーキットへ行って趣味で写真を撮ることもあるのですが(サーキット撮影レポートはこちら)、これまで練習してきた流し撮りを今回実践することができました!

『引き寄せの法則』という言葉を思い出したこの撮影。クルマ好きの私が、クルマ好きの人から撮影の依頼をいただく。不思議だなあと感じますが、必然のような気もします。

自分自身も好きなものなので、もちろん気持ちも入るし、なにより撮っていて楽しい!

またまた『カメラマンになって良かった』と感じた瞬間でした。

納品後、お客様からもうれしいコメントをいただきました。

『手元から離れる前に依頼して本当に良かったと改めて思いました。長年かかり、一から作り上げだクルマですので、 買い手が決まった途端に惜しくなってしまいました。自分と一緒に写っているものが無かったので、本当にいい思い出となりそうです。』

そんな思い出作りのお手伝いができて、私もうれしいです。ご依頼、ありがとうございました。

こんな感じで、愛車との撮影依頼もお受けしていますので、ご興味ありましたらお気軽にご連絡ください。



YUK PHOTO[ゆくフォト]の出張撮影

七五三、入園・卒園・入学・卒業、誕生日などの記念日はもちろん、何気ない日常もぜひ素敵な写真に残しませんか。公園、ご自宅などご希望の場所にて撮影いたします。

[撮影時間]1時間 [納品枚数]100枚以上 [料金]15,000円(税込)+往復交通費(2020年1月改定しました)

※写真は撮影後、10日以内にデータ便(希望の方にはDVDも可)にて送付します。




YUK PHOTO[ゆくフォト]のカメラレッスン

カメラの仕組みを理解すれば、誰でも素敵な写真が撮れるようになります。機能を使いこなして、イメージ通りの写真を撮るコツを学びましょう。

[時間]2時間 [料金]10,000円(税込)※2019年12月から価格が変わりました
[場所]自宅スタジオ(岐阜県大垣市)

※講師はキヤノン製のカメラを使用します。体験レッスンもキヤノンのカメラを使用して行います。
※デジタルカメラのみ(フィルムカメラは対象外です)
※女性の方限定(ご夫婦やご家族でお申込みの場合は、女性と一緒に男性の方も参加が可能です。)
※出張レッスンの場合は、出張料1,000円が別途かかります。

Follow me!

手放す前に愛車との記念写真を” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です