熱田護さんの写真展”500GP”で再認識する写真の魅力

こんにちは!岐阜県大垣市在住のカメラマン、福室ゆきこです。

先日、熱田護さんの写真展、500GPを観てきました。

それはそれは、本当にすごかったんです。写真はもちろん、会場の雰囲気、熱田さんの人柄、その全てに魅力されました。

今回はその素晴らしかった写真展についてレポートします。

写真のバラエティーに目から鱗

展示されている写真は、とにかくバラエティー豊かでした。

車、ドライバー、パーツ、サーキット、街、空、などなど。

定番的な構図から斬新な構図まで、被写体もシャッタースピードもいろいろ。

私も趣味でサーキットへ撮りい行きますが、熱田さんの写真を見て「こんな撮り方もあったのかー!」というようなものだらけでした。

すごい。すごい。とにかくすごい。感動の嵐。

動き、迫力、光と影、ドラマ、自然。

その全てがF1の魅力を存分に引き出していました。

まだ一度も見たことが無い、モータースポーツの最高峰であるF1の現場に私も行ってみたい!という気持ちにさせられました。

そして、その写真の魅力をさらに引き出しているのが、熱田さんのキャプションでした。

添えられたキャプションで写真に引き込まれる

いくつかの作品に、写真にまつわるエピソードがしたためられていました。

その時の状況を語る、熱田さんの表現や言葉選びが絶妙。

分かりやすいし、面白しろいし、親しみやすい。

言葉の端々に熱田さんの人柄が滲みでて、文章を読むごとにその世界にどんどん引き込まれていって。

展示を見終わった後は、じんわりと現実に戻ってくるような、まるで映画を観おわったかのような感覚になりました。

私にとって最も印象に残った言葉は、会場すぐの場所に綴られていた、熱田さんのF1取材への想い。

「(500戦取材しても)まだ自分が思い描く最高の1枚は撮れていない。だからこれからもF1に通い続けるでしょう、最高の一枚を撮るために…」

かっこいい。カッコよすぎる。私、この言葉にノックアウトされました。

だからこそ、こんな写真が撮り続けられるんですね。

写真を堪能したあと、熱田さんにその感想を伝えたいという気持ちになり、見終わった後に声をかけさせて頂きました。

写真の感想を伝え、いくつか疑問もさせていただいたところ、熱田さんは快くその質問に答えてくださいました。

私が学校で写真を撮っているカメラマンなんです、と伝えると、
「サーキットでの撮影も学校写真と一緒。撮る側の意識や準備で、写真は変わる。事前にしっかり考えて、準備して、行動する。ただ、それだけ。」だと。

考え方はとてもシンプル。そしていつも一緒。

それを当たり前にやり続けることが本当に大事だと教えていただきました。

写真展で写真の魅力を再発見

実は本格的な写真展を観に行くのは初めてだったのですが、写真展には発見と感動がたくさんありました。

大きなサイズで見る写真は、PC画面でみているそれとはまったく別物で。

写真はプリントして初めて写真、という方もいらっしゃしますが、

今回、その意味が少しわかった気がしました。

これからはもっと積極的にいろんな写真展を観に行こうと思います!

そして、最高の一枚を撮るために、シャッターを切り続けたいと思います。




YUK PHOTO[ゆくフォト]の出張撮影

七五三、入園・卒園・入学・卒業、誕生日などの記念日はもちろん、何気ない日常もぜひ素敵な写真に残しませんか。公園、ご自宅などご希望の場所にて撮影いたします。

[撮影時間]1時間 [納品枚数]100枚以上 [料金]15,000円(税込)+往復交通費(2020年1月改定しました)

※写真は撮影後、10日以内にデータ便(希望の方にはDVDも可)にて送付します。




YUK PHOTO[ゆくフォト]のカメラレッスン

カメラの仕組みを理解すれば、誰でも素敵な写真が撮れるようになります。機能を使いこなして、イメージ通りの写真を撮るコツを学びましょう。

[時間]2時間 [料金]10,000円(税込)※2019年12月から価格が変わりました
[場所]自宅スタジオ(岐阜県大垣市)

※講師はキヤノン製のカメラを使用します。体験レッスンもキヤノンのカメラを使用して行います。
※デジタルカメラのみ(フィルムカメラは対象外です)
※女性の方限定(ご夫婦やご家族でお申込みの場合は、女性と一緒に男性の方も参加が可能です。)
※出張レッスンの場合は、出張料1,000円が別途かかります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です