誰かに喜んでもらえることを、これからも

バムスカフェエントランス

こんにちは!カメラと写真であなたの暮らしを豊かにする、岐阜県大垣市在住の女性カメラマン、福室ゆきこです。

昨日、誕生日を迎えました。

「誕生日=年をとる日」なわけで、誕生日があまりうれしくない時期もありましたが、最近はようやく、逃れることのできない現実を受け入れることができるようになり、「おめでとう」と言ってもらえることを純粋に喜べるようになりました。

今回は、新たな年齢になった今、改めて思うことや、この一年間どんなふうにやっていきたいかについて、書いてみようと思います。

よろしければお付き合いください。

 

人生も後半戦!もっと自分の気持ちを大切に

バムスカフェにて

気付けは、あっという間に45歳。本当にはやいです。

90年生きるとしたって、もう半分が終わりですよね。

しかも、体が元気で、好きなように好きなことできる時期は、そんなに長くないかもしれない。

だからこそ、好きなように生きようという気持ちが改めて強くなります。

でも、好きなように生きるって、簡単なことじゃない。

無意識のうちに、「こうしなきゃいけない」という思い込みにしばられているんです。

私も、「フリーになったからには、サラリーマン時代より稼がなくちゃ」と思っていた時期がありました。

でも、それってなぜ?なんでもっと稼がなくちゃいけないのでしょうか?

突き詰めて考えると、単なる「みえ」でした。

もちろん、目標は高く持っているし、サラリーマン時代より稼ぎたいという気持ちは嘘じゃない。

でも、「そうならなくちゃいけない」わけでもないんですよね。それも、また事実。

思い込みにしばられることなく、自分にとっての「幸せ」や「楽しみ」を大切に日々過ごしていきたいなあと。

比べるのは、周りではなく、過去の自分。

以前と比べて「自分が成長しているか」や、「人生を楽しめているか」という観点で、自分を評価していきたいなと思います。

次の一年も、誰かの役に立てることを

フルーツサンド

カメラマンの仕事を始めて、人に喜んでもらえる幸せを実感できるようになりました。

写真って自撮りもできますが、自分で撮れる写真にはやっぱり限界があります。

素敵な一瞬を逃さず写真におさめるのが、カメラマンの仕事です。

例えば…

大切な家族やペットと一緒にうつる写真。

子供が走り回る姿や、動きの速いスポーツシーン。

光や背景をいかしたドラマチックな写真。

魅力を引き出したプロフィール写真。

やっぱり、カメラマンでないと上手く撮れない写真があります。

そんな写真を撮ることで、誰かの役に立っていたり、誰かに喜んでもらえたりするのが何よりの幸せです。

そしてこれからも、誰かの役に立っていきたいし、誰かに喜んでもらえることをやっていきたい。

自分の気持ちに正直に。

ただ、それだけです。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。



YUK PHOTO[ゆくフォト]の出張撮影

七五三、入園・卒園・入学・卒業、誕生日などの記念日はもちろん、何気ない日常もぜひ素敵な写真に残しませんか。公園、ご自宅などご希望の場所にて撮影いたします。

[撮影時間]1時間 [納品枚数]100枚以上 [料金]15,000円(税込)+往復交通費(2020年1月改定しました)

※写真は撮影後、10日以内にデータ便(希望の方にはDVDも可)にて送付します。

 

Follow me!