キヤノンのミラーレスカメラEOS RPがおすすめな理由

こんにちは!カメラと写真であなたの暮らしを豊かにする、岐阜県大垣市在住の女性カメラマン、福室ゆきこです。

皆さんは一眼レフカメラを使っていますか?それともミラーレスカメラを使っていますか?

ちなみに私は両方持っていますが、仕事の撮影は一眼レフ、プライベートではミラーレス、と使い分けています。

これから買う、という方はどっちがいいのか?迷いますよね。それぞれ良さがあるので選ぶのがとても難しいんです。

この話、語り始めるととーっても長くなってしまうので、何度かに分けて投稿するつもりですが、まず今回は「ミラーレスEOS RPの魅力」についてお話ししようと思います。

EOS RPならEFレンズもEF-Sレンズも使える!

私は今年の夏にミラーレスカメラを買いました。買ったのはキヤノンのフルサイズミラーレス、EOS RPです。

もともとキヤノンの一眼レフカメラを使っている、ということも大いにあるのですが、キヤノンならミラーレス専用レンズを購入しなくても「マウントアダプター」を取り付けることで、キヤノンの一眼レフカメラ用のレンズ、EFレンズやEF-Sレンズが使えることも大きな魅力でした。

しかも、これまでフルサイズ機で使えるのはEFレンズのみで、EF-Sレンズは使用できなかったのですが、ミラーレスではマウントアダプターを使えばどちらも使用できるんです。これ、驚きの事実ですよね!なので私はミラーレス専用レンズはまだ一本も買っていません。

ボディが変わればレンズが変わる、となると出費がかさみます。レンズは安いものではありませんから。マウントアダプターがなかったらまだミラーレスにはまだ手を出せていなかったと思います。ミラーレスを使い始めることができたのは、まさにマウントアダプターのおかげですね。

ちなみにキヤノンのフルサイズミラーレスにはEOS RとEOS RPがありますが、RPの方がボタンやダイヤルが一眼レフカメラに似たつくりになっているので、RPの方がこれまでの感覚で操作しやすいと思います。

ミラーレスはやっぱりコンパクト感と軽さが魅力

なぜ買ったか?と言えば、純粋に欲しかったからなんですが(笑)。

ではなぜ欲しいと思ったか?というと、ポイントは何といってもその「手軽さ」です。

ちょっと出かけるときや旅行に行くとき、写真を撮ることがメインではないお出かけなら荷物は極力軽くしたい。でもカメラは持っていきたい。だからと言って一眼レフカメラはかさばるし重いし…。でも持って行かなかったときに限って「持ってくればよかった」と思う場面がよくある(笑)。

そんなことを繰り返し、何度となく「ミラーレスがあったらなあ」と思っていたのです。

RPを持ってみると、普段一眼レフカメラを使っている人なら、間違いなく”小さい!”、”軽い!”と感じるはずです。

左からEOS Kiss X7、EOS RP、EOS 6D Mark2

EOS RP(写真中央)のボディ大きさは約132.5(幅)×85.0(高さ)×70.0(奥行)mm。私が初めて買った一眼レフカメラのEOS kiss X7(写真左)より幅が少し大きい程度です。6DMark2(写真右)と比べると確実に小さいです。

厚みを比べてみました。私はマウントアダプターを使用するので、あえてマウントアダプター付きで比較してみました。そうすると、厚みはほぼ同じくらいかな?という結論。ただ、アダプターがなければ、ダントツにRPがうすいです。

そしてとにかく軽い。RPの重量は440g(バッテリー、SDカード除く)。ちなみにKiss X7は370g、6D Mark2は685gです。Kiss X7よりは重いですが、6D Mark2よりは軽いです。

もちろんつけるレンズによりますが、軽いレンズを選べば気軽に持ち運べます。カメラは持って出かけなきゃ意味がないですよね。ミラーレスカメラを買ってその原点に立ち返ることができました。

EOS RPにおすすめのレンズ

最近のお出かけは、もっぱらこの組み合わせです。

EOS RPとEF35mm F2 IS USM

EF 35mm F2 IS USM。335gという軽さの35mm単焦点レンズです。

定価で8万円くらいのもの。私は中古で3万5千円くらいで買いました。

35mmの画角ならどんなシーンでも撮りやすい。被写体に寄れば背景がふんわりぼける。そして軽い!

この組み合わせなら、ちょっとのお出かけでもストレスなく持っていける手軽さだと思います。

RPに35mmを付けて撮影したスナップ

ミラーレスは見た目がごつくないのがいい♪

ちょっとしたお出かけや旅行はミラーレスが重宝します。軽くて小さいから、周りを気にせずさりげなく構えられるというのも大きな魅力です。

一眼レフのフルサイズ機を持っていくと、さりげなく撮ろうとしてもカメラが大きくてごついので目立ってしまうんですよね(笑)。その点、ミラーレスならごつさはかなり軽減されるので、周りの視線もあまり気になりません。それって、女性にはとてもうれしいポイントですよね。

カメラ好きの女性にはEOS RP、強くおすすめします!

以上、今回はミラーレスカメラEOS RPの魅力をご紹介しました♪

これ以外にももっと細かい部分でミラーレスの良いところもあります。そのほかメリットやデメリットにもついても、次回以降またご紹介しますので、お楽しみに!



YUK PHOTO[ゆくフォト]の出張撮影

七五三、入園・卒園・入学・卒業、誕生日などの記念日はもちろん、何気ない日常もぜひ素敵な写真に残しませんか。公園、ご自宅などご希望の場所にて撮影いたします。

[撮影時間]1時間 [納品枚数]100枚以上 [料金]15,000円(税込)+往復交通費(2020年1月改定しました)

※写真は撮影後、10日以内にデータ便(希望の方にはDVDも可)にて送付します。




YUK PHOTO[ゆくフォト]のカメラレッスン

カメラの仕組みを理解すれば、誰でも素敵な写真が撮れるようになります。機能を使いこなして、イメージ通りの写真を撮るコツを学びましょう。

[時間]2時間 [料金]10,000円(税込)※2019年12月から価格が変わりました
[場所]自宅スタジオ(岐阜県大垣市)

※講師はキヤノン製のカメラを使用します。体験レッスンもキヤノンのカメラを使用して行います。
※デジタルカメラのみ(フィルムカメラは対象外です)
※女性の方限定(ご夫婦やご家族でお申込みの場合は、女性と一緒に男性の方も参加が可能です。)
※出張レッスンの場合は、出張料1,000円が別途かかります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です